頭皮の硬さと髪の関係


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

髪が薄くなる人に共通している頭皮の状態は、薄く突っ張っていることです。(例外もあり)つまり、頭皮に弾力性がない。頭皮が動かない、硬い状態です。

 

「固く弾力の無い大地から、柔らかい髪が生えてくる」ってイメージは中々湧きません。逆に「適度な柔らかさと水分を含んだ大地から髪が生えてくる」の方がしっくりきます。髪と頭皮の関係は、そんな感じがベストなのではないでしょうか。


頭皮が硬くなる要因と対策


さまざまな要因があるので、これだ!と言うものは上げれません。しかし、一般的に言われているのは、頭皮の血行が悪い、コラーゲンの減少などです。

 

頭皮の血行が悪くなる原因は、日々の生活習慣が大きくかかわってきます。栄養が偏った食事、ストレス、運動不足などなど。だから、これらの事を改善していく と、自然と頭皮は柔らかくなるはず。なんですが、そう簡単にはいきません。生活習慣を変えるのって結構大変ですよね。でも、出来る事からコツコツとやって いきましょう。そんな中でも、頭皮マッサージは比較的簡単に出来る頭皮ケアではないでしょうか。

 

硬く突っ張った頭皮は血行が悪い為、栄養をしっかり含んだ髪の毛は生えてきにくい。これではいけない。だから頭皮マッサージです。特にお風呂上りに血行が良い状態、体がリラックスしているときが効果的です。


<マッサージの仕方>

  1. お風呂中やお風呂上りに行いましょう。
  2. 現代人は肩がこっている人が多く、十分な栄養が頭皮まで送られていない人が多いそうです。だから、肩や首筋からマッサージを始めるのが理想的です。そして、後頭部、頭頂部、前頭部と移動します。
  3. 指の腹を使い、頭皮全体をマッサージします。気をつける事は、髪が薄い部分を重点的に行わないことですどうしても薄い部分を重点的にやってしまいがちですが、そうするとせっかく生えてきた産毛が切れてしまう可能性があります。頭皮全体の血行が良くならないと、マッサージの意味がありません。


『頭皮に刺激を与えると髪が生えてくる』なんて言われていましたが、それはやらないほうがいいです。(突起物等で頭をコツコツ叩くようなこと)逆に頭皮を傷め炎症を起こし、髪が生えにくくなります。



 

歳をとっていくと、皮膚に含まれるコラーゲンは自然と減少していきます。しわが増えるのはその為です。頭皮も同様にコラーゲンを失っていきますので、頭皮の厚さは薄くなっていきます。これが、頭皮が硬くなる原因の一つです。

 

無くなっていくのであれば、それを外から補っていきましょう。魚を皮ごと食べるとか、軟骨食べるとか、サプリで補給でもいいと思います。でも、食べたからと言って、いきなり頭皮が厚くなることはないと思います。やはり、普段から規則正しい生活リズムと食生活をすることが、健康な頭皮を保つ一番の近道なのかもしれません。